みなさんこんにちは。

暖かくなってきて、春らしくなってきましたね。

花粉症の方は、早めに病院へ行って備えましょう。

 

さて、今日は、皆さんが1度疑問に思ったことのある、疑問にお答えします。

道端や住宅地等どこかで、こんな機械を見たことはありませんか?

何を覗いているのかな?何が見えるのかな?何をしているのかな?

そんな疑問を持ったことが、1度はあると思います。

その答えは・・・

まずは、何をする機械なのか

距離を測ったり、高さを測ったり、座標を測ったりいろいろな事ができます!

測量の世界では、なくてはならない、一番大切な機械と言っても過言ではありません。

そんな、この機械の金額・・・

ピンキリですが、約300~500万円です。

 

そして、覗いた先には何が、どう映っているのか!

その先には、ミラーという機械が映っています!

測りたい位置にミラーを立てて、機械から光波を送ると、

このミラーに光波が反射して、機械に返ってきます。

そうする事で、距離が測れるという訳です。

 

これで皆さんも、社会の疑問が1つ解決できましたね。

 

私ども、㈱北斗エス・イー・シーは、地域の方々や、お子様などの、

仕事ではない、こういった疑問にもお答えし、測量に興味のあるお子様の

簡単な測量体験も行っております。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。